[芸能] ソン・ユリ、独立映画「姉」に出演…「今までと違う姿を見せたい」

女優ソン・ユリが長編独立映画「姉」に出演する。 ソン・ユリは「姉」で家庭内暴力に苦しみながら生きていく主人公を演じる。 ソン・ユリは「興行を気にせず、これまでとは違った姿を見せたい」と、独立映画に出演する背景を明らかにした。 ガールグループ「フィンクル」出身のソン・ユリは02年に俳優に転向、KBS(韓国放送公社)ドラマ「快刀ホン・ギルドン」などに出演してきた。

(C) Joins.com 2010年 08月 06日 18:43