[芸能] ユンホ、BIGBANG、パク・シフ“次世代韓国の顔”

ユンホ、BIGBANG、パク・シフ、キム・ボム、ハン・チェヨン、イ・ダヘらが韓国観光公社が全世界人に魅力的な観光地として韓国をPRするために作る映像広報物の主人公に選ばれた。ペ・ヨンジュン、イ・ヨンエなど今まで韓流を導いてきた既存のスターたちから脱して、次世代韓流スターたちで新しい韓国PR戦に出たわけだ。 東方神起のユンホとBIGBANGは日本オリコンチャートに随時に名前をあげ、円を稼ぐ歌手たち。キム・ボムは昨年ドラマ「花より男子」、パク・シフは今年の3〜4月に放送したドラマ「検事プリンセス」ですでに日本のおばさんファンたちの注目を受け始めた。ハン・チェヨンとイ・ダヘはソン・ヘギョ、キム・ヒソン、チェリムらに続き、新しい「中華圏キラー」に急浮上した女性スターたちだ。 当初、この広報映像物企画案にはパク・ヨンハが含まれていたが、突然の死亡で計画が修正された。「ワールドスター」Rain(ピ)も韓国の顔として挙論されたが、次世代韓流スターにたちによる企画に変更された。 今回の広報映像物の特徴は1次的観光地広報から脱してストーリーのあるオムニバスで制作される。8月末まで各スター別ミニドラマ撮影を終えた後、今年の下半期、全世界主要国で上映される予定だ。

(C) Joins.com 2010年 08月 03日 02:07