[芸能] ユリとティファニーラストの司会で涙

少女時代ティファニーとユリがMCとして活躍してきたMBC「ショー!音楽中心」から降板した。 ティファニーとユリは31日の放送を最後に昨年4月4日から務めてきた進行役を降りた。この日のオープニングでユリはティファニーに向けて「今日が『ショー!音楽中心』の司会になってから484日目になる日だ。最初の放送の時には緊張したが、今は自分の家みたいだ」と番組への愛情を見せた。 以後、普段と変わりなく進行したティファニーとユリだったが、放送の最後に4Menの「ベイビーベイビー」を一緒に歌う特別ステージを見せると結局涙を流した。このステージには少女時代のほかのメンバーたちもサプライズで登場し、注目された。 ティファニーはエンディングのコメントで「MBCのすべての方々、そして『音楽中心』を愛してくれたすべての方々に感謝する。いつか必ず帰って来る」と伝えた。ユリも「『音楽中心』のおかげで毎日が幸せだった」とし「少女時代とともに帰って来るから待っていてほしい」と述べた。 ティファニーとユリは8月から少女時代の日本活動のため、司会を降りる。後任の司会者は決まっておらず、しばらくは多くの歌手たちがスペシャル形式で「ショー!音楽中心」を進行する予定だ。

(C) Joins.com 2010年 08月 02日 18:44