[芸能] 少女時代、活動の場を日本に

少女時代が国内のバラエティ番組から降板し、日本での活動に力を注ぐ。ユリ、ティファニーは31日放送を最後にMBC「ショー!音楽中心」の司会から退く。テヨンもKBS2「スンスンチャング」から降板する。MBC「私たち結婚しました」シーズン2のソヒョンだけがしばらく出演を続ける予定だ。 少女時代は8月25日、東京有明コロシアムでショーケースを行い、日本活動を始める。9月8日にはユニバーサルミュージックのレーベルナユタウェイブレコーズと日本デビューシングル「Genie」(願いを言ってみて)をリリースする。これに先立ち8月11日「願いを言ってみて」「Gee」「また巡り逢えた世界」などヒット曲7曲のミュージックビデオが収録されたDVD「少女時代到来」をリリースし、本格的な活動前、日本ファンに音楽と顔を知らせる計画だ。 所属事務所SMエンターテイメントは30日「日本進出に続き今後タイ・中国などアジア圏全域に活動を拡大する予定」とし「唯一、国内スケジュールがあるソヒョンは海外活動と並行する」と明らかにした。

(C) Joins.com 2010年 07月 31日 00:30