[芸能] 「クォン・サンウ過ち大きい…起訴罰金より200万ウォン」判決

当て逃げ事件の俳優クォン・サンウが裁判所から700万ウォンの罰金を命ぜられた。 29日、ソウル中央地方裁判所刑事18単独キム・セジョン判事は車の事故を起こして逃げた疑いで検察が罰金500万ウォンで略式起訴した俳優クォン・サンウに罰金700万ウォンを納めるよう略式命令を下した。 これに対して裁判所の関係者は「クォン・サンウが有名芸能人としての社会的責任と、彼が事件当時、逃走した経緯などを考慮して裁判所が異例に検察起訴額より高い金額の罰金を弁償させたものとみられる」と述べた。 ソウル中央地検刑事5部(部長パク・ギュテク)は13日、クォン・サンウを道交法違反(事故の後未措置)の疑いで罰金500万ウォンで略式起訴した。 クォン・サンウは先月12日未明、ソウル江南区清潭十字路で中央線を越え、パトロールカーの停止命令に応じず逃走して事故を起こし、警察を避けて逃げた2日後に出頭した。

(C) Joins.com 2010年 07月 30日 00:49