[芸能] キム・ソンウン、出産場面を「ハッピーバースデー」で公開

女優のキム・ソンウンがKBS2「ハッピーバースデー」を通じて出産場面を公開すると予告した。 キム・ソンウンは昨年12月、サッカー選手鄭助国(チョン・ジョグク)と1年余りの熱愛の末に結婚し、現在妊娠8カ月目の状態だ。 「ハッピーバースデー」製作陣は24日「9月初めに出産を控えていてお腹も大きくなったキム・ソンウンが、26日の放送を最後に番組を降板する」とし「最後の撮影日、キム・ソンウンは収録の日に出産することを約束した」と明らかにした。 「ハッピーバースデー」は出産を奨励するという趣旨のバラティー番組だ。イ・ギョンギュ、キム・ジホらMCとパネリストが産婦人科を回り、産婦が出産するまで控室で一緒に待ち、対話を交わす。対話の中、産婦が感じる産痛と見守る夫の姿がそっくりそのまま放送される。 制作陣は「最後の収録日、キム・ソンウンが“出産契約書”にサインした」と明らかにした。この契約書には『ハッピーバースデー』収録日に出産をする」「円滑な収録のために陣痛の時間を減らす」そして「問題発生時、責任を問わない」などの条項が盛り込まれており、キム・ソンウンがたっぷり茶目っ気を見せたという裏話だ。キム・ソンウンはまたスタッフから安産祈願のプレゼントをもらい、涙ぐんで「今後もいろんなことを学んでいきたい」とこれまでの感謝の意を示した。 キム・ソンウンは出産予定日まで仕事は入れず、家で胎教に集中するということだ。

(C) Joins.com 2010年 07月 27日 00:05