[芸能] イ・ビョンホン、カン・ビョンギュ公判に証人として電撃出頭!

14日午後、ソウル瑞草区(ソチョグ)ソウル中央地方法院刑事4単独524号で開かれた、カン・ビョンギュ(タレント)の暴力行為処罰に関する法律上共同恐喝続行公判に、証人として俳優イ・ビョンホンが参加した。 放送人カン・ビョンギュはドラマ「アイリス」の撮影会場で暴力を行使した疑惑と、イ・ビョンホンの元彼女クォン謀氏を相手にイ・ビョンホンを脅迫した疑いで不拘束起訴裁判中で、イ・ビョンホンに直接会いたいという心境を明らかにした。これに裁判所はイ・ビョンホンの証言が必要だと判断し、イ・ビョンホンが裁判所に出頭することになった。 イ・ビョンホンは法廷陳述後「あらゆることが、仕組まれたように進行しているが、近い将来、真実が明らかになるだろう」と短く答えた後。あらかじめ用意されていた車に乗り、現場を離れた。 一方カン・ビョンギュはイ・ビョンホンが離れた後「すごく会いたかったイ・ビョンホンだが、虚しく終わった」として「まだ確実に解決できそうになく、惜しい」と伝えた。

(C) 104KOREA.JP 2010年 07月 24日 00:54