[芸能] ペ・ヨンジュン所属事務所、清潭洞から三成洞に移転

ペ・ヨンジュンが大株主である所属事務所キーイーストが最近オフィスを移転し、その背景に関心が集まっている。 キーイーストは16日、清潭洞のクムハビルを離れ、三成洞アメリカンスタンダードビル6階に移転した。クムハビルはキーイーストが4年間入居した。一時、米国通信会社モトローラが入居してモトローラビルと呼ばれたが、キーイーストが入居して芸能界では「ヨン様ビル」で通じた所だった。 しかし5月末、シン・ピルスン、ヤン・グンファン理事が共同代表に就任し、会社に変化が生じた。会社部門別組職を再整備し、ちょうど事務室賃貸契約満了日になり、移転を決めた。 ビル賃貸料など高い固定費用を減らす経営陣の意志も作用した。 キーイーストは第1四半期に売上81億6100万ウォン(約5億9千万円)、営業利益5億8600万ウォンの安定した実績をあげたが、当期純益は9億ウォン赤字だった。 アメリカンスタンダードビルがペ・ヨンジュンの三成洞の家から歩いてわずか10分余りの距離にあるという点も注目する部分だ。ペ・ヨンジュンが普段、オフィスによく立ち寄らないが、今回の移転を契機に所属事務所と近くなったということはさまざまな面で会社に対する格別の愛情が反映されたものと見られる。

(C) Joins.com 2010年 07月 22日 02:27