[芸能] キム・ヒョンジュン「イタズラなKiss」主人公に

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンがMBC新水木ドラマ「イタズラなKiss」(脚本コ・ウンニム、演出ファン・インルェ)で主演をつとめる。 昨年3月、人気を集めた「花より男子」後1年4カ月ぶりだ。 キム・ヒョンジュンの所属事務所であるキーイーストの関係者は9日「『イタズラなKiss』の制作会社グループエイトと出演に関して口頭で協議を終えた。近いうちに制作会社側で公式立場を明らかにする」と述べた。 キム・ヒョンジュンは劇中多芸多才ながらも冷笑的な男性ペク・スンジョを演じる。キーイースト関係者は「前作『花より男子』では限りなく親しい姿を見せたが、今回はがさつな魅力がポイント」と説明した。彼と愛を育ていくヒロインムン・ハニ役にはパク・シネ、カラのハン・スンヨン、f(x)ソルリらが有力な候補に上がっている。 同名の日本マンガを原作とした「イタズラなKiss」はすでに1996年日本で、2005年台湾でテレビドラマとして制作され、高い人気を集めた。キム・ヒョンジュンは「花より男子」に続き「イタズラなKiss」の主人公を演じることで韓流スターとしての地位を確実にした。「イタズラなKiss」は「ロードナンバーワン」の後続で来月下旬から放送される予定だ。

(C) Joins.com 2010年 07月 09日 22:59