[芸能] パク・ヨンハと昨日通話したジェジュン「楽しく話していたのに」

パク・ヨンハが30日午前、自宅で首をつって死んでいるのが発見された。突然の彼の死に事務所サイドも「まったく理解できない」と途方に暮れている。 日本での活動に対してパク・ヨンハに助言を求めるなどしてきた東方神起のジェジュンも「昨日まで冗談をして話していたのが本当に信じられない」という反応だ。米国でワールドワイドアルバムをレコーディング中のジェジュンは「昨日、通話をしたときもとても明るい声だった。普段と違う点は全く感じなかった」とし「レコーディングを終えて帰国したら焼酎を一杯飲もうと通話を終えた。あまりにもショックだった」と伝えた。 またパク・ヨンハのヒット曲であるドラマ「オールイン」の主題歌「初めて出逢った日のように」の作曲家キム・ヒョンソクも「自殺する動機などなかったはず」と衝撃を隠せない。 彼は30日午前「先週にも会って焼酎を飲みながら話を交わした。9月末まで日本でツアーが予定されているほか、ドラマ「ラブソング」でユン・ウネと共演が決まったというなど仕事の話をしながら楽しそうな様子だった。普段から性格も男らしくてさっぱりとして、うつ病の気配なども全く見えなかった。お父さんの闘病で心配はしていたが、自殺をするほど弱い人ではなかった」と話した。 (c)joins.com

(c)Joins.com 2010年 06月 30日 23:51