[芸能] パク・ヨンハ、死亡前日制作会社とのミーティングに姿見せず

パク・ヨンハが30日午前、自宅で首をつって死亡した。 自殺と推定されているが、死亡する前日の29日、パク・ヨンハがドラマ制作会社の約束を破ったまま連絡が途絶えていたことが確認された。パク・ヨンハが出演することにしていたドラマ「ラブソング」の関係者は「3日前に29日の夕方ミーティングする約束をした。昨日午後4時頃連絡をしたが、パクさんと連絡がとれなかった。後で連絡が来るだろうと待っていたが、電話もなかったため、少し変に思っていた」と話した。 出演予定であるドラマ出演陣と約束を理由も告げず破ったということで、29日から心境に大きな圧迫を受けていたものと推定できる。 (c)joins.com

(c)Joins.com 2010年 06月 30日 23:41