[芸能] オム・テウン&チェ・ダニエル「僕たち、恋愛が下手なんです」慎まし気に告白

28日午後、京畿道(キョンギド)果川(クァチョン)国立現代美術館で映画「シラノ恋愛操作団」撮影現場公開が開かれた。 オム・テウン、イ・ミンジョン、チェ・ダニエルが参加したこの日の現場公開で、オム・テウンは「劇中のキャラクター「ビョンフン」と、実際の私の姿が非常に似ていた。今まで受けた役柄の中でも最も私と似ている。撮影中ずっと、私と全く同じだという言葉を頻繁に繰り返していた」と明らかにした。 続けて「恋愛の失敗を何度経験したが、実際恋愛はまだまだ未熟で下手だ」として「もう少し相手を大切にすれば良いのに、結局わがままになってしまう。恋愛はまだよく分からない」と率直に打ち明けた。 一方、共にしたチェ・ダニエルもまた「私も恋愛にたいして未熟だ」と話し、「恋に落ちる時には、自分が全てを知っているような気になるが、時間が過ぎると必ずそうでもないことを悟る」などと明らかにした。続けて理想を尋ねた質問に「雰囲気があり、ボーイッシュな女性が良い」とびっくり発言をした。 一方、ロマンチックコメディジャンルの「シラノ恋愛操作団」は、告白ができないで苦しむ男の依頼を受けて、それを手伝う人々の話を扱った映画だ。

(C) 104KOREA.JP 2010年 06月 29日 23:06