[芸能] 東方神起ファン「解散しないで」嘆願書提出

東方神起のファンクラブ「カシオペア」を含む韓日中1057人のファンが28日、ソウル中央地方裁判所に「東方神起の解散を望まない」という内容の嘆願書を提出した。 これらは28日、ユンホ、ユチョン、ジェジュン、ジュンス、チャンミンの5人メンバーの活動を支持する内容と署名が書かれたパンフレット形式の嘆願書を作成し、裁判所に伝達した。 東方神起の3人のメンバー、ユチョン、ジュンス、チャンミンとこれらの所属事務所SMエンターテイメントは7日、専属契約効力停止仮処分決定に対する異議の申し立て1次公判を持って互いの立場の違いを再確認した。 当時、チェ・ソンジュン部長判事はジュンスらの法的代理人に「契約形態を変えれば5人のメンバーでの活動が可能だ」とし、3人側は交渉の可能性を予告した。 3人側の弁護人である法務法人世宗のイム・サンヒョク弁護士は31日「追後、公判日程が決まっていないが、6月中に開かれるものと見ている。現在としては進展したものは特にない」と伝えた。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 31日 23:42