[芸能] 日本進出控えた少女時代、アジア地域で絶好調

国民女性グループ少女時代の「Run Devil Run」(ランデビルラン)が韓国に引き続きタイ、フィリピンの各種音楽チャートでも1位となり、アジアでの高い人気をもう一度確認させた。日本進出を控えた状況でおさめた海外成績なので、また特別だ。 少女時代は2枚目リードトラック「OH!」に続き「Run Devil Run」でも韓国はもちろんタイ、台湾、フィリピンなどアジア全域で各種音楽チャートを席巻、アジア最高女性グループらしい面を誇示し、今後のアジアでの活躍に対する期待を高めた。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 31日 18:37