[芸能] 視聴率男イ・スンギ、シン・ミナ共演でさらに視聴率アップか

この夏の期待作SBS「僕の彼女は九尾狐(クミホ)」のヒロインにシン・ミナが確定した。 早目に主人公にイ・スンギを起用し、相手女優を探していた「僕の彼女は九尾狐」の制作会社であるボンファクトリーは26日、シン・ミナをヒロインに抜擢したと明らかにした。 「僕の彼女は九尾狐」は「美男(イケメン)ですね」「快刀ホン・ギルトン」「ファンタスティクカップル」などを書いたホン姉妹(ホン・ジョンウン、ホン・ミラン)の脚本に、視聴率製造機と呼ばれるイ・スンギが合流し、この夏の興行期待作に浮上した。 ここに現在広告界ラブコール1位であるシン・ミナが加勢し、キャスティングパワーをいっそうグレードアップさせた。シン・ミナは2007年「魔王」以後3年ぶりに「九尾狐」役で出演する。 8月、SBS水木ドラマとして放送される予定である「僕の彼女は九尾狐」は6月から撮影を始める。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 27日 02:57