[芸能] CNBLUEチョン・ヨンファ-2PMチャンソン、ジュンス病院行き

セカンドミニアルバム『bluelove』を発表して活発な活動を始めたCNBLUEのチョン・ヨンファが声帯結節悪化とインフルエンザに過労まで重なり病院に入院した。引き続き2PMのチャンソンも腸炎判定を受けて病院に入院した。 4月声帯結節を診断受けて休息を取ったことがあったCNBLUEのチョン・ヨンファは去る24日インフルエンザに過労まで重なって結局病院に入院して休息を取っている。 所属会社側は「今週に予定されたスケジュールもキャンセルまたは調整中である。ひとまずアーティストの健康が優先だ」と伝えた。 チョン・ヨンファはセカンドアルバム発売に先立ち声帯結節判定を受けて休息を取っていたがアルバムカムバック準備と公演準備による過労とインフルエンザ症状が重なって声帯結節が悪化したと見られる。 また、2PMのチャンソンも23日<SBS人気歌謡>事前録画を終えた後、腹痛を訴え以後24日病院で後送結局腸炎診断を受けた。 所属事務所側は'25日精密診断を受けて回復状況を見守った後今後活動に対する立場を明らかにするだろう」と明らかにした。 一方2PMのジュンスも膝負傷で活動を中断した状態で2PMは引き続く不運に現在4人組で活動する可能性が高まっている。

(C) 104KOREA.JP 2010年 05月 25日 22:06