[芸能] Wonder Girls、久々の国内ステージに立つ

5人組女性グループWonder Girlsが久々のステージに立った。 Wonder Girlsは20日午後6時、ソウル麻浦区上岩洞CJE&Mセンターから生放送されたMnet「M countdown」のステージに立った。 新しいアルバムのリードトラック「2DIFFERENT Tears」(2DT)とともにディスコ風ダンスでステージを演出した。5人ともブルートーンの衣装で統一し、ソンイェ、ヘリムはスキニージーンズで、ソヒ、イェウン、ユビンはミニスカートを履いた。特にユビンはシースルーファッションで成熟した魅力を発散した。 1980年代のダンスを現代的感覚にアレンジした振付は中毒性のあるメロディーとマッチして楽しいステージを作った。 ヒット曲「Tell me」「Nobody」などを通じて大衆性を認められた彼女たちは、今回のアルバムも一般人たちが簡単にまねできるリズムとダンスでファンの声援を集めた。 1月に脱退したソンミに代わって投入された新メンバーヘリムにも視線が集まった。Wonder Girlsとして初舞台に立ったヘリムははつらつとした初々しさで盛りたてた。 今後2週間、国内活動を行い、来月4日から米国9都市で20回にわたるツアーコンサートを行う。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 22日 03:33