[芸能] チソン「イ・ボヨンさんの話はノーコメント」

「イ・ボヨンさんの話はノーコメント」−−。 MBC新週末劇「金首露(キム・スロ、演出チェ・ジョンス、チャン・スボン)のタイトルロールを演じるチソンが「ペ・ジョンオク先輩とまた共演できてうれしい」という所感を明らかにした。 チソンは19日、慶尚南道金海文化の殿堂ヌリホールで行われた「金首露」の制作発表会で「入隊直前ペ・ジョンオク先輩と『震える胸』というドラマで恋人の役を演じた。当時『演技とはこういうものだ』という味を教えてくださった方だ。相手俳優を引き付ける方で、今回母子として出演できるので期待している」と述べた。 しかし恋人イ・ボヨンに対する話は「ここで申し上げることはない」と線を引いた。 彼は「地方の撮影が多くイ・ボヨンとデートが難しいだろう」という質問に「ノーコメント。申し訳ない」と答えなかった。 「金首露」は加耶の小国を統合した金首露王の一代記を描いた34部作ドラマだ。チソン、ペ・ジョンオク、ユ・オソン、コ・ジュウォンらが出演する。「神様と呼ばれた男」の後続で29日午後9時45分から放送される。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 20日 22:33