[芸能] クォン・サンウ、シングルマザー施設に500万ウォン相当の化粧品を寄贈

クォン・サンウがシングルマザーのために500万ウォン相当の化粧品8箱を寄贈した。 クォン・サンウは8日、ソウル江南区駅三洞にある26人のシングルマザーの施設「開かれた家」を訪問し、化粧品を直接渡した。彼のプレゼントした化粧品は昨年12月に本人が作ったナチュラル・ティアース。クォン・サンウが過去数年間、ブランド企画から製品開発、マーケティング、広告制作などに直接かかわり、力を入れてきた化粧品ブランドだ。 クォン・サンウ側は15日「クォン・サンウが放送・記事などを通じてシングルマザーの生活を見た後、支援できる方法を研究した」とし「“愛のキャンペーン”活動の一環として今後、大邱、釜山、羅州など地方のシングルマザー施設も順に訪問し、化粧品を贈る予定」と明らかにした。 一方、クォン・サンウはグアムの休養地で日本ファン300人のためのファンミーティングに参加するため15日午後、出国した。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 17日 18:45