[芸能] 「少女時代効果」SM社、第1四半期売上227億!…「最大実績」

少女時代、Super Juniorが属するSMエンターテイメントが2010年第1四半期の売上227億を果たして過去最大実績を記録した。 SMエンターテイメントは13日「公示された第1四半期売上227億ウォン(約18億8千万円)は前年度同期比58%増で営業利益104億ウォンは471%成長した結果だ。1995年に設立後、最大実績を記録した」と明らかにした。 SMエンターテイメントは「利益成長の主要因は少女時代2枚目『Oh!』のおかげ」とし「昨年下半期から始まった所属歌手たちの海外活動によって海外ロイヤルティーが急増したのも理由の1つ」と付け加えた。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 14日 18:36