[芸能] Rain(ピ)「シン・ミナ、最も記憶に残る最高のキスシーンの相手」

Rain(ピ)は11日午後SBS「強心臓」(カンシムジャン)に出演し「米国でエージェントミーティングを行ったが、誰かが隣で私に会いたいというので、ドアを開けてみたらトム・クルーズだった」とし「思ったより背が低く、ちょっとがっかりした」と言った。 続いて「緊張して言葉も出ないでいると、トム・クルーズが先に『韓国の映画とテレビ番組をよく見ている。映画『オールドボーイ』も印象深く見た』と言葉を掛けた」と述べた。また「ハリウッドは人を前に金になるかならないかから判断するほどクールな所」だと米国活動の厳しさを吐露した。 Rain(ピ)はまた、この日の放送で2005年KBS2「このろくでなしの愛」出演当時、シン・ミナとのキスシーンに対しても話した。Rain(ピ)は「一緒に演じた女優の中でシン・ミナが最も記憶に残るキスシーンの相手だった。反強制的ながらのキスシーンだったが、とても激しく10回以上NGを出した。後にはキスしたときの音がとてもリアルに録音され、スタッフに注意された」と話した。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 12日 20:17