[芸能] ヤン・ドングン、イ・ジュンギの代わりに映画「グランプリ」出演

ヤン・ドングンが軍に入隊したイ・ジュンギの代わりに競馬映画「グランプリ」に出演する。 ヤン・ドングンがキム・テヒの相手役になったのは、スケジュールのほか、騎手役を消化できる165−175センチの身長の持ち主だからだ。 制作会社は「体格が適当で運動神経もよいため、ヤン・ドングンを適任者に選んだ」と説明した。 「グランプリ」は現在、ソウル近郊でキム・テヒの出演シーンだけを先に撮影している。 馬事会が制作を支援するこの映画は7月までに撮影を完了し、10月の秋夕(チュソク、中秋)に合わせて公開される予定。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 11日 03:02