[芸能] Rain(ピ)「W杯に向けて太極旗を振るイベント準備」

歌手Rain(ピ)が後続曲「ヒップ・ソング(Hip Song)」で破格的な振り付けを見せる。 Rain(ピ)は最近のインタビューで、「ヒップ・ソングのヒップはお尻とヒップホップのヒップの2つを意味する」とし「国民体操をするようにお尻を動かす動作と腕の筋肉を使ったボクシングのダンスを準備した」と説明した。 先月8日のMnet「M countdown」でカムバックしたRain(ピ)は、KBS(韓国放送公社)2「ミュージックバンク」、MBC(文化放送)「ショー!音楽中心」、SBS(ソウル放送)「人気歌謡」の最初の舞台でもタイトル曲「君をつかまえる歌」とともに「ヒップ・ソング」を披露した。13日からは「ヒップ・ソング」の本格的な活動に入る。 Rain(ピ)は「6月のワールドカップ(W杯)シーズンに合わせて太極旗(テグッキ、韓国の国旗)を振るイベントを計画している」とし「ヒップソングも期待してほしい」と語った。 また、スペシャルアルバムでカムバックしたRain(ピ)は「君をつかまえる歌」に合わせて腹筋を見せながらウェーブをする動作で話題を呼んでいる。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 08日 03:24