[芸能] チャン・ヒジン、お相手のカン・ジファン「熱愛説心配しないで」

カン・ジファンと熱愛説に取り沙汰された女優チャン・ヒジンが「ジファンさんが、熱愛説報道後『心配するな』と慰めてくれた」と言った。 ある月刊誌5月号は「映画『映画は映画だ』で共演したカン・ジファンとチャン・ヒジンが1年間、密かに愛をはぐくんできた」と報道した。これに対して両側は「事実無根」とし、ハプニングとして落着した。 チャン・ヒジンは最近、日刊スポーツとのインタビューで「熱愛説の雑誌を見て私がジファンさんに電話をかけた。すると『僕がすべてうまくやるから心配しないで』と話していた。デビュー7年で初めてスキャンダルの主人公となり驚いた」とし「どうしてそんなことに巻き込まれたのか、今もよくわからない。率直にデビュー当時、一般人の彼氏がいると公開しているし、その人と7年付き合っていたが、昨年別れた。今は誰もいない」と打ち明けた。 「ジファンさんは撮影で寡黙でいるスタイルではなく、話をよくする性格なので、共演する女優とたちまち親しくなる」とし「ジファンさんと撮影中、親しくなったのは事実だが熱愛説はおかしい。仲間たちと一緒に食事をしたことはあるが、2人きりで会ったことはない」と付け加えた。2008年「映画は映画だ」で2人は恋人役で出演した。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 08日 01:16