[芸能] キム・ソナ「私は伝説だ」を突然降板

キム・ソナが主演の予定だったSBS水木新ドラマ「私は伝説(チョンソル)だ」(脚本キム・ユンジョン、演出キム・ヒョンシク)を降板した。 「私は伝説だ」の制作会社関係者は7日「キム・ソナが降板したいと意思を伝えてきた。現在キム・ソナに代わる女優を探している」と明らかにした。 「主婦バンドに関する話だとメンバー間の呼吸とチームの練習が重要だ。キム・ソナが日程上、バンド演習に参加する余裕ができないことからキャラクターに負担を感じたようだ。シナリオ修正が繰り返され、制作日程に支障が出たため降板を決めた」と説明した。 「私は伝説だ」は「検事プリンセス」の後続で26日、初回放送が確定した状態だった。しかし編成が延期され、代わりに8月に放送される予定だったキム・ナムギル、ハン・ガイン主演の「悪い男」が編成された。 結果、「私は伝説だ」は「コーヒーハウス」の後続として8月から放送される。現在、チャン・シニョン、ホン・ジミン、ジュニらがキャスティングされている。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 08日 01:09