[芸能] イ・ミンホ、ドラマの影響で‘ファッショニスタ’に仲間入り

タレントのイ・ミンホがMBC(文化放送)ドラマ「個人の趣向」の人気で‘ファッショニスタ’に仲間入りした。 イ・ミンホの所属事務所によると、ドラマでイ・ミンホが着用しているジャケットと靴、カバンなどに対する購入の問い合わせが殺到している。建築専門家チョン・ジンホを演じているイ・ミンホは、自ら専属モデルを務めるブランド「トゥルジェン」が特別制作したジャケットとズボンで独特のスタイルを見せている。 広告販売でも力を発揮している。制作会社のイギムプロダクション側によると、「個人の趣向」の放送はもちろん、再放送まで広告が埋まっているという。水木曜ドラマ競争でKBS(韓国放送公社)2ドラマ「シンデレラの姉」に遅れをとり、視聴率はずっと2位にとどまっているが、広告販売は1位に劣らない水準だ。これを受け、MBC側は延長放送を検討し始めているという。 イ・ミンホの所属事務所のチャン・ヨンフン代表は「昨年『花より男子』に続き2作目の選択に苦心したのは事実。幸い、いろんな面で反応が良い」と話した。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 05月 01日 00:56