[芸能] キム・ジェドン「路祭の司会だけで左派というなら左派になる」

タレントキム・ジェドンが24日(現地時間)米国ハーバード大学ロースクールで行った講義で自分をめぐる政治的論難に対して話した。 講演中、学生たちが「左派と呼ばれることに対してどう思うのか」と問うと「盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の路祭の司会をしたことで左派だと言うのならそんな左派は喜んでする」と発言した。 また「それによって不利益を受けると思わないか」という質問には「ボストンレッドソックスファンだからとニューヨーク・ヤンキースファンを競技場に入場させないことはしない」と答えた。 また「私は好きではない政府のもとで暮らしたことはあっても愛していない祖国の下で暮らしたことはない」とし「私はひたすら笑わせたいだけ」と自分の心境を伝えた。 昨年、盧武鉉前大統領の逝去時、路祭の司会をしたキム・ジェドンは、以後MCを務めていたKBS2「スターゴールデンベル」などを降板し「タレントブラックリスト」の論議を呼んだ。キム・ジェドンは来る5月、烽下村で行われる盧前大統領の逝去1周忌追悼式の司会を務める予定だ。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 27日 23:30