[芸能] 公益勤務要員エリック、新人歌手フィーチャリング参加

公益勤務要員として服務中のエリックが所属事務所新人歌手のラップフィーチャリングに参加した。 エリックは5月中旬にデビューを控えた新人女性デュオハニーデュー(キム・イスル、チョ・ヨンジン)のためにラップメイキングおよびフィーチャリングをプレゼントした。デビュー曲「バカみたい」に本人が作ったラップの歌詞を収録した。 エリックが公益勤務要員服務中にも休日などを利用してハニーデューのデビュー曲に参加したのは同じ所属事務所で2年の練習過程を見守り、彼女らの潜在力を知っているからだ。エリックはハニーデューのトレーニングにも参加するなど、助言と後援を惜しまなかった。 エリックの所属事務所トップクラスエンターテイメント関係者は「エリックは10月の召集解除後には、ソロアルバムリリースを含め、後輩歌手の養成にも積極的にかかわる計画」とし「ハニーデューのデビュー曲がエリックにはプロデューサーとしての足がかりになる」と話している。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 23日 03:00