[芸能] ジェボム、テディー・ライリーアルバムに参加…米ヒップホップ界に進出

元2PMメンバーのジェボムが米国の最高級ヒップホップアーティスト、テディー・ライリーのニューアルバムに参加して注目を集めた。 米国のヒップホップニュースサイト、オールヒップホップドットコムは21日「ジェボムがSnoop Dogg、T-Painらとチームを組み、テディー・ライリーのニューアルバム作業に参加する」と伝えた。テディー・ライリーはマイケル・ジャクソンのアルバムにプロデューサーとして参加するなど、米国ヒップホップ界トップクラスのミュージシャンだ。Snoop Dogg、T-Painらもトップのヒップホップ歌手たちだ。ジェボムが米国メジャーヒップホップ界に進出する機会をつかんだのだ。 オールヒップホップドットコムは「韓国のスーパースターシンガーでありラッパー」とジェボムを紹介した後「彼が先月ユーチューブチャンネルに掲載した『Nothing on You』は400万人のヒットを記録し、熱い話題となった」と報道した。テディー・ライリーは、ユーチューブチャンネルを通じてジェボムを見た後、強い印象を受けたという。 ジェボムと韓国系米国人ヒップホップ歌手ダムファウンデッドがレコーディングした歌は23日に公開される。ジェボムは5月22日、シアトルで行われるダムファウンデッド、Dok2のコンサートに参加する予定だ。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 21日 21:00