[芸能] ソ・ジソプが5年ぶりにミュージックビデオ出演

俳優ソ・ジソプが5年ぶりにミュージックビデオに出演する。 ソ・ジソプは今月末にデビューする新人グループソヤエヌソンの「笑ってさよなら」ミュージックビデオに出演し、物悲しい演技を見せた。今年初め、京畿道坡州で氷点下20度の吹雪の中で撮影した。ソ・ジソプのミュージックビデオ出演は2005年チョ・ソンモの「涙が出ます」でキム・ジョンウンと出演して以来だ。 ソヤエヌソンの所属事務所ワンオーワンエンターテイメント関係者は「ソ・ジソプさんがワンオーワンエンターテイメントと親交があり、新人グループのミュージックビデオに快く出演してくれた。激励を惜しまない」と伝えた。ソヤエヌソンは女性ボーカルソヤと男性ラッパーエヌソンで構成されたデュオだ。 一方ソ・ジソプは現在、韓国戦争を背景に哀切な愛と切ない友情を描いたMBCドラマ「ロードナンバーワン」の主人公役で撮影に臨んでいる。6月初めの放送を控え「ロードナンバーワン」でソ・ジソプは運命的な愛と戦友愛の間で悽絶な愛と苦悩を経験する人物を演じる。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 20日 19:30