[芸能] T-araのウンジョン、ドラマ「コーヒーハウス」でカン・ジファンの相手役に

グループT-araのハム・ウンジョンが5月から放送されるSBS(ソウル放送)月火曜ドラマ「コーヒーハウス」(午後8時50分〜)の女性主人公にキャスティングされた。 パク・シヨン、カン・ジファンの出演が確定した中、ハム・ウンジョンが最後に合流し、三角関係の構図が完成した。 「コーヒーハウス」は、ドラマ「フルハウス」のスタープロデューサー、ピョ・ミンス氏の作品で、「フルハウス」と似たロマンチックコメディー。 ハム・ウンジョンは主要背景となる宮殿コーヒーショップの社長の娘、カン・スンヨン役で登場する。 カン・スンヨンは宮殿コーヒーショップの客である小説家イ・ジンス(カン・ジファン)の秘書として出版社に入社し、出版社代表のパク・シヨンの恋敵になる。 「コーヒーハウス」は来月17日から放送される。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 20日 19:00