[芸能] Rain(ピ)、東京公演に1万人のファン動員

歌手Rain(ピ/本名チョン・ジフン)が、日本の1万人のファンの熱い声援を受けた。 Rain(ピ)は17〜18日、日本の東京国立代々木第1体育館で「レジェンド・オブ・レイニズム」 アンコール公演を行った。6歳の子どもからおばあさんまで年令や性別を問わず公演席をいっぱいに埋めた1万人の観客たちは2時間以上の公演中、Rain(ピ)を連呼した。 いちばん歓声があがった曲は日本で売り出したシングルアルバム収録曲「サッドタンゴ」だった。Rain(ピ)の日本語の熱唱に会場の熱気も盛り上がり、Rain(ピ)は7日に販売したスペシャルアルバムの「ヒップソング」で熱狂的ムードを持続させた。 Rain(ピ)の所属事務所ジェイチューンエンターテイメントは19日「ファンが“チョン・ジフン”を連呼して公演終了放送が出た後にも30分間席を外さなかった」とし「昨年8月、さいたまでの公演後、ファンの要請が多く、今回のアンコール公演を企画した」と伝えた。 一方、Rain(ピ)は19日午前に帰国し、SBS番組の収録を行う。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 20日 01:00