[芸能] キム・ユナ、「東京ブルース」でソロ3集活動を開始

4人組ロックバンド紫雨林(ジャウリム)のキム・ユナが3集ソロアルバム「215360」の発売を控え、16日、収録曲「東京ブルース」を公開した。04年に発売した2集「ガラス仮面」以来6年ぶりのソロ活動となる。 キム・ユナは「東京ブルース」について、「仕事のために行き来し始めた東京で感じた孤独さを素材にしている。ソウルももちろん大都市の冷たさはあるが、粘っこい愛憎のようなものが同時に存在しているため体感温度は温かい。しかし東京は本当に孤独で寂しい。そこで感じて経験したことをこの曲に込めた」と説明した。 アルバム関係者は17日、「12トラックすべて作曲・作詞・編曲・プロデュースをキム・ユナが一人でした。結婚や出産を経験しながら蓄積してきたエネルギーが表出され、さらに成熟した音楽世界が感じられる」と説明した。 キム・ユナは06年に歯医者のキム・ヒョンギュさんと結婚、現在1人の息子がいる。「215360」は26日に発売される。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 19日 19:30