[芸能] ヤン・ドングン「入隊前の約束守る」…映画「離脱」でカムバック

先月25日に除隊したヤン・ドングンが次期作として映画「離脱」を選択、入隊前の約束を守った。 5月、クランクインする「離脱」は2008年ヤン・ドングンが入隊前、最後の作品に選択した低予算映画だ。当時予算問題でクランクインが延期され、ヤン・ドングンまで入隊して撮影が白紙になった。当時、出演契約書も作成していなかったが、ヤン・ドングンは制作会社に「2年後、必ずまたやろう」と約束し、除隊後、その約束を守ることになったのだ。 ヤン・ドングンのある関係者は12日「ドングンさんは現在米国で新アルバムと映画を準備している」とし「今月末、米国から帰国次第、1人で企画会社を設立、本格的な活動を再開する」と話した。 「離脱」は山岳救助員たちが正体不明の存在に導かれ1人2人と失踪する内容のスリラーだ。ヤン・ドングンは江原道が背景であるこの映画で秘密を暴く山岳救助員役で出演する。2008年、イ・ハンウィ、チェ・ミンソらがキャスティングされたが、その参加については決まらなかった。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 13日 02:00