[芸能] クォン・サンウ「やはりクォン・サンウ!と言われたい」

クォン・サンウがキム・スンウ、チャ・スンウォンと共演する映画「砲火の中に」の撮影を終え、コメントを発表した。 クォン・サンウは11日午後10時30分、ホームページ「天上偶像」掲示板を通じ「僕の新たな作品の撮影が終わった」とし「いつも以上に楽しみで、また記憶してもらいたい作品『砲火の中に』が、みなさんにその喜びを伝えるのに疑いの余地がない」と話した。 クォン・サンウは「この作品で大衆に、特に映画を愛する人に『やはりクォン・サンウだ』という言葉を聞けたらいい」と明らかにし「本当に数多い学徒兵の弟たちと苦労しながら大事な思い出を陜川で作った。今年の6月は『砲火の中に』で忠武路が熱くなる」と期待を見せた。クォン・サンウは続いて「私を応援してくれるファンの皆さんがいるから、いつも私がいる」と感謝を示した。 クォン・サンウ、キム・スンウ、チャ・スンウォンは慶南陜川で11日、すべての撮影を終え、TOPは14日まで撮影日程が残っている。「砲火の中に」のクランクアップは17日に予定されている。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 12日 23:00