[芸能] イ・ヒョリの「チキ・チキ・バン・バン」を早く聴きたい

9日に公開されたイ・ヒョリの4枚目アルバムの代表曲「チキ・チキ・バン・バン」(Chitty Chitty Bang Bang)のティーザー映像が話題になっている。 30秒のこの映像の中でワンダーウーマンのコンセプトの水着姿にヒップホップスターなトレーニングパンツまで、盛りだくさんの衣装を着て登場したイ・ヒョリは破格的な女戦士のイメージで一気に視線を集めた。トラックの前でカメラをにらむイ・ヒョリの姿に、ファンは「やはりイ・ヒョリだ」と反応している。 イ・ヒョリは自動車のクラクション音を意味する「チキ・チキ・バン・バン」の強烈なビートに合わせてパワフルな振付とカリスマ性のある表情で聴く人を引き込んでいる。 イ・ヒョリの所属事務所エムネットメディアによればこの曲はサウスヒップホップを基盤にリズムパートを直接演奏して作り出した「リアルサウンド」という新しい音楽的コードで、最近流行のエレクトロニックサウンドとは差別化を宣言したということだ。 「チキ・チキ・バン・バン」は、14曲が収録された今回のアルバムで、イ・ヒョリが唯一作詞に加わった曲。アルバムは13日、リリースされる。「H‐Logic」というイ・ヒョリならではの論理でアルバムを完成させたというニューアルバムタイトルのように、イ・ヒョリの風変わりな変身に関心が集まっている。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 12日 20:00