[芸能] ユチョン「学ぶ姿勢で演じる」





  活動停止を発表したグループ東方神起のメンバーユチョンが初の国内ドラマに主演する。

  ユチョンは今年の下半期放送予定であるドラマ「成均館スキャンダル」(仮題)で男主人公イ・ソンジュンにキャスティングされた。チョン・ウングォルの小説「成均館の儒生たちの日々」が原作であり「朝鮮時代キャンパス青春時代劇」という独特のジャンルを標榜する。

  ユチョンは7日、制作会社を通じて「シノプシスを大変楽しく読んだ。初のドラマだということで非常に緊張している。良い作品で良い演技ができるよう、多くのことを学んでいきたい」と抱負を語った。

  彼の演じるイ・ソンジュンは名門家の1人息子で、外見・家・能力どれ一つとっても劣らない男性。劇中男装の女性キム・ユンヒ(未定)に愛を感じる。
ユチョンは現在、日本のドラマ「loving you」を撮影中であり、国内初のデビュー作である「成均館スキャンダル」の撮影は今月末に始まる予定だ。



 

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 08日 20:00