[芸能] キム・ヒソン「私が中国コピーモデルだと?」強力反発





  キム・ヒソンが5日、あるメディアで報道した「キム・ヒソン中国コピー化粧品CM」記事に対し「事実と全く違った誤報」とし反発した。あるメディアは「キム・ヒソンが活動中の中国のボブは、韓国ボブの商標を盗用したコピー」という記事を報道した。

  これに対してキム・ヒソン側は5日電話で「キム・ヒソンが活動している化粧品はボブと全く無関係な『藍秀』というブランドだ。藍秀は中国内化粧品業界2〜3位のブランドでキム・ヒソンに先立って有名中国系俳優たちがモデルとして活動している」とし「キム・ヒソンと関係ない中国ボブ問題をどうして関連づけるのか理解できない。中国ボブと韓国ボブの商標権問題がキム・ヒソンさんと何の関連があるのか」と反発した。

  キム・ヒソンは昨年中国化粧品藍秀と契約を結んで契約金を問題なしに支払ってもらい、年末、中国へ行ってCM撮影も終えた。中国で現在放送されている藍秀広告にはボブという字は見当たらない。

  これに対して韓国ボブ広報チームは「キム・ヒソンさんが藍秀のモデルとして活動中だ。ところで藍秀という化粧品会社で中国のボブ化粧品も生産すると聞いている。中国ボブは韓国ボブと全然関係がないブランドであり、私たちの商品と類似の製品を引き写して生産しており、法的対応を準備中だ。また一部のメディアに「キム・ヒソンがボブの中華圏モデルとして活動する」という誤報が出たことがあるからこれを正そうとした」と説明した。

  キム・ヒソン側は「私たちはボブの中華圏モデルとして活動するという話を取り上げたことがない。また藍秀という会社は中国ボブと直接的な関連がないと聞いている。何の問題もなく広告撮影をしているが、まるでこちらが詐欺に遭ったように思えて息苦しいばかり」と話した。





Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 04月 06日 18:49