[芸能] チャ・テヒョン、競馬素材映画「チャンプ」でキム・テヒと正面対決





  チャ・テヒョンが競馬を素材にある映画「チャンプ」でキム・テヒと正面対決を演じる。
チャ・テヒョンは2006年に公開された映画「角砂糖」の続編であるイ・ファンギョン監督の新作「チャンプ」に競馬騎手役としてキャスティングされた。女性騎手イム・スジョンと馬の友情を描いた「角砂糖」の演出者イ・ファンギョン監督は、今回は主人公を男性騎手にし、往年のスター競馬騎手と足の悪い競走馬の友情と挑戦を描く。

チャ・テヒョンの「チャンプ」は似ている時期に類似の素材で制作されるという点でキム・テヒ主演の「グランプリ」と多方面で比較される。男女主人公は違うが、競走馬と騎手の挑戦と友情を扱ったストーリーは似ている。来月2日にクランクインする「グランプリ」と違い、チャ・テヒョンの「チャンプ」は上半期中、クランクインを予定している。

  「グランプリ」は京畿道果川のソウル競馬公園と釜山などで撮影、10月ごろ公開され、「チャンプ」は済州島と釜山、日本でロケを行い、来年上半期に封切り予定だ。
「チャンプ」は 2004年、釜山慶南競馬公園で通算33回のうち13回優勝した足の悪い競争馬の実話を映画化する。





Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 03月 30日 20:19