[芸能] ICONIQ、韓日合作映画「サヨナライツカ」カメオ出演





  Suger出身アユミが韓日合作映画「サヨナライツカ」にカメオ出演している。

  日本でICONIQ(アイコニック)という名で歌手活動中のアユミは4月15日、韓国で公開される「さよならイツカ」(イ・ジェハン監督、トゥーベアピクチャーズ、スパイロフィルム製作)にロッカーの彼女役で登場する。

  アユミは日本の本名でオーディションに応募し、撮影直前まで制作チームと演出者はSugerのアユミと同一人物だと気付かなかった。アユミの出演分量は2シーンで、すべて韓国で撮影が行われた。

  制作会社側は「日本に滞在中のアユミが2シーンの撮影のために韓国を久しぶりに訪れ、とても楽しく作業をした。Suger時代の可愛い姿と違い、真剣に演技に臨む姿が印象的だった」と明らかにした。

  「冷静と情熱のあいだ」の辻仁成の原作「サヨナライツカ」をスクリーンに移した「サヨナライツカ」は「ラブレター」の中山美穂がヒロインを演じた。





Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 03月 30日 18:50