[芸能] 歌手イ・ジョク、ツイッターに短文小説を連載





  歌手イ・ジョクがツイッターを通して小説を執筆中だ。イ・ジョクは先月から140字の文で小説35編を連載している。

  イ・ジョクは短文小説という点を十分に活用し、男女の愛と友情、家族の愛など、さまざまな素材を扱っている。 フォローは「短い文ではあるが、描写が細かく、映画の一場面のように想像する」「イ・ジョクの企画意図がうまく生かされている」と関心を表した。

  イ・ジョクは05年にファンタスティックフィックション「指紋狩人」を出し、15万部以上を販売したベストセラー作家でもある。 デビュー曲「かたつむり」の歌詞に込められたイ・ジョクの想像力が12編のストーリーで綴られたこの本は、ナレーティブ構造が表れる数編を除けば、残りは非常に短いミニフィクションだった。 イ・ジョクは緊張感を与える文、鋭い言葉の使い方で専門家から絶賛を受けた。




Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 03月 24日 18:44