[芸能] 少女時代「ラン・デビル・ラン」音楽配信チャート1位





  「ブラック少女時代」がコンセプトで関心を集めた少女時代の曲が配信された。

  所属事務所SMエンターテイメントは17日午前、バクズ、メロン、ドシラクなど各種オンライン音源サイトを通じて2枚目のリパッケージアルバム代表曲「ラン・デビル・ラン」(Run Devil Run)を公開した。

  この曲は17日午前現在、サイワールドリアルタイムチャート1位を記録中だ。悪い男に送る警告を率直に表現した歌詞とシンセサイザーの電子音サウンドが強烈な曲だ。

  所属事務所は「この曲は米国、イギリス、スウェーデンなどの作曲家たちの合作で作られ、米国のポップス歌手ケシャが、ガイドバージョンのレコーディングに参加した」とし「曲の雰囲気に合わせてパワフルでカリスマ性のあるパフォーマンスを見せる予定だ。期待してほしい」と伝えた。

  「ラン・デビル・ラン」ミュージックビデオは18日夜の12時に公開され、少女時代は19日KBS2「ミュージックバンク」で初ステージを行う。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 03月 18日 00:56