[芸能] 演技闘魂イ・ヒョヌ、こぶしをケガ





  イ・ヒョヌが演技三昧境に陥った。 15日、SBS「オー!マイレディー」(脚本ク・ソンギョン、演出パク・ヨンジュ)のスタッフは「イ・ヒョヌが先週、方背洞で撮影をしていて壁をたたいて怒る演技をしている際、こぶしにけがをした」と伝えた。   イ・ヒョヌの事故は劇中、妻であるムン・ジョンヒの不倫を目撃した後で激怒する場面を撮影してから発生した。格好だけでも良い状況だがイ・ヒョヌがあまりに没頭したあげく、勢いよく壁をたたいたのが原因だった。この事故でイ・ヒョヌはこぶし全体が腫れ上がり、応急処置をするなどしばらく手を使うことができなかったが幸いに骨折はしなかった。   イ・ヒョヌの所属事務所側は「このごろイ・ヒョヌが演技に臨む態度が変わった。平面的だった自分の演技パターンに対してももっと緻密にキャラクターを研究している。その日の事故もあまりに没頭したのが問題だった。最近、ジムなど運動も熱心にし、力が入ってしまったようだ」と言った。 イ・ヒョヌは去る14日、ホワイトデーを迎え、京畿道高陽一山区で単独コンサートを成功裏に終えた。現在は「オー!マイレディー」撮影に邁進中だ。「オー!マイレディー」は「星を取って」後続で22日から放送される。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 03月 17日 00:00