[芸能] 出産奨励バラエティー番組がスタート





  少子化を打開するためにバラエティー番組が立ちあがった。

  「出産奨励バラエティー」という副題をつけた「ハッピーバースデー」だ。イ・ギョンギュ、チェ・ユラ、イ・スグン、ユン・ジョンシン、パク・キョンリム、キム・ボミン、タプローらが「誕生祝い使節団」の役をする。これらは実際に産婦人科の現場で出産の喜びと哀歓をともにする。

  スター2世たちのかわいい日常を映した育児ビデオも公開される。サッカー選手金南一(キム・ナムイル)とキム・ボミンアナウンサーの子どもソウちゃんは「生まれてシュートを飛ばした」と話すほど。グラウンドの上での姿と180度違う金南一選手の長男の世話をする姿を見る。育児ビデオで最も「芸能感覚」を見せた子どもはユン・ジョンシン、チョン・ミラ夫婦の子どもユン・ライク。ギターを弾いて作曲中の父親を邪魔して大きな笑いを呼んだ。

  一方、妻カン・ヘジョンとの出産を控えたタブロは同じ時期に子どもが生まれるユ・ジェソクと「子どもの性別が違ったら、交際させようと約束した」と打ち明けた。

  毎回「皆さん〜!今夜も愛してください!」と呼びかける「ハッピーバースデー」は14日11時15分、KBS2でパイロット放送される。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 03月 15日 22:32