[芸能] キム・ヒソン、4年ぶりの女優復帰「中国で友情出演」





  キム・ヒソンが中国映画「戦国」友情出演を通じてスクリーンに復帰する。

  「戦国」は中国全国時代を扱った映画で、制作費が200億ウォン(約16億円)になるブロックバスター作品だ。 キム・ヒソンは11日、自分のミニホームページに「友情出演だが、それでも撮影は熱心にやってきます。頑張りましょう」と文を残した。ここに夫のパク・ジュヨンさんは「中国撮影、行ってらっしゃい。愛してる」と妻を応援する文を残した。

  キム・ヒソンの女優活動は2006年、SBSドラマ「スマイルアゲイン」以来4年ぶりだ。映画出演は2005年、ジャッキー・チェンと共演した「神話:秦始皇陵の秘密」以来だ。

  キム・ヒソンは2007年に事業家パク・ジュヨンさんと結婚し、長女のヨナちゃんを出産。活動を中断していたが、昨年から衣類ブランドとヘアシャンプーのCMで活動を再開した。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 03月 13日 19:35