[芸能] B2STのユン・ドゥジュン、カムバック舞台でけが





  「B2ST」のリーダー、ユン・ドゥジュンが新曲カムバック舞台であごの下を負傷した。

  所属事務所キューブエンターテイメントは8日、「ユン・ドゥジュンが6日、MBC(文化放送)番組『ショー!音楽中心』の録画で、振り付けの動作をしている途中にアクセサリーにあごをぶつけ傷ができた」とし「翌日のSBS(ソウル放送)番組『人気歌謡』の舞台を見たファンが傷を見つけた。軽いけがなので問題はない」と伝えた。

 B2STは2枚目のミニアルバム「SHOCK OF THE NEW ERA」でカムバックし、代表曲「ショック」で活動を再開した。

    Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 03月 09日 20:40