[芸能] チャン・ドンゴン・コ・ソヨンの結婚式の司会は?





  チャン・ドンゴン−コ・ソヨンカップルが5月2日、ソウル新羅ホテル迎賓館で結婚するが、媒酌人と司会および祝いの歌を誰が務めるか、関心が集まっている。

  チャン・ドンゴン−コ・ソヨンカップルは最近、結婚式の日付は公開したが、詳細事項に対しては発表していない。「世紀の結婚式」を飾る媒酌人と司会および祝いの歌を水面下で依頼しているという。

  芸能関係者たちは、司会者にキム・スンウ、コン・ヒョンジン、ハン・ジェソクらを挙げている。 キム・スンウは2005年、キム・ナムジュとの結婚式で司会をしたチャン・ドンゴンのために自ら要望するものと予想される。コン・ヒョンジンは特有のユニークさと話術で結婚式の司会として最高の条件を持った上、チャン・ドンゴンと多くの秘密を共有してきた中で、司会者としても申し分ない。チャン・ドンゴンの友人ハン・ジェソクも有力な司会者候補だ。

  媒酌人はカン・ジェギュ監督と俳優アン・ソンギにしぼられたものと芸能界は見ている。 カン・ジェギュ監督はチャン・ドンゴンの最高ヒット作「ブラザーフッド」を演出し、6月撮影に入る「マイウェイ」でも呼吸を合わせる。カン・ジェギュ監督は普段からチャン・ドンゴンの俳優活動を含めて多様な部分で助言を惜しまないメンターのような存在だ。映画関係者が最も尊敬する俳優であるアン・ソンギの媒酌人も十分あり得る。

  祝いの歌は有力な候補に挙がった歌手がいない。祝いの歌を頼まれた歌手もまだいないという。6日、ファンミーティングを終えてから探しはじめるものとみられる。または歌のうまいチャン・ドンゴンが直接花嫁のために歌を歌うのではないかという予想もある。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 03月 07日 19:00