[芸能] 少女時代コンサート、1万3000人ファン熱狂





  少女時代がソウル松坡区パンイ洞オリンピック公園フェンシング競技場で初の単独公演 「The First Asia Tour Concert Into The New World」アンコール公演を行い、ファンと会った。   この日のコンサートはアンコールらしく昨年12月公演より盛りだくさんのステージで進行された。少女時代は「願い事を言ってみて」「Kissing You」などヒット曲を含み38曲を熱唱し、特別な個人単独ステージで次々と見どころをプレゼントした。

  ティファニー、テヨン、スヨンはそれぞれリ・ハンナの「アンブレラ」、プッシーキャット・ドールズの「ハーシーハーシー」、アーサー・キットのキャロル曲「サンタベビー」で熱気を加えた。
  ユリはシエラの「1、2ステップ」 曲に合わせ、観衆席の中央ステージまで出て激しいダンスと色っぽい表情でセクシーの絶頂を見せた。
  ジェシカはSHINeeメンバーキー、オンユとそれぞれアクアの「バービーガール」、ミニアルバム2枚目収録曲「1年後」でロマンチックながらも明るい雰囲気をプレゼントした。
  ユナ、ユリ、スヨン、ヒョヨンのダンスパレードも輝いた。タンクトップに赤いオーバールックパンツで衣装を合わせた4人のメンバーは熱い群舞で視線を捕らえた。
  少女時代はレイニング服からチアリーダー服、レインコートにお姫様風ドレスまで、18着の個性あふれる衣装を消化し、女性グループが消化できるすべての衣装を着て登場し、ファンに喜ばれた。彼女らは現在、突風を起こしている2枚目の代表曲「oh!」のステージを終えた。   少女時代は4月17日に中国上海、5月29日、タイ・バンコクでアジアツアーを続ける。  
 
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 03月 03日 20:56