[芸能] パク・ジョンア、6年ぶり演技





  女性グループJEWELRY出身の歌手パク・ジョンアが6年ぶりにドラマにカムバックする。

  来月31日から放送されるSBS(ソウル放送)新水木曜ドラマ「検事プリンセス」で、国際弁護士ソ・インウ(パク・シフ)の友人の国際弁護士ジェニ役を演じる。ジェニは養子として米国に渡り、インウと一緒に育ちながら友人以上の感情を抱き、密かに愛を育てていく。

  パク・ジョンアは04年、SBSドラマ「男が愛するとき」で俳優デビューした。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 26日 02:47