[芸能] キム・ジュン、韓日合作ドラマで俳優カムバック





  T-MAXのキム・ジュンが韓日合作ドラマの男性主人公に抜擢され、韓国での撮影を終えた。「花より男子〜Boys Over Flowers」以来1年ぶりの俳優業だ。

  キム・ジュンは日本の大型企画会社エイベックスが共同制作会社で参加する事前製作ドラマ「キミの記憶をボクにください〜ピグマリオンの恋〜」の主人公、キム・ヒョンジュン役で出演する。 記憶をなくした日本人の恋人と国境を越えた愛をつかむ過程を描いたドラマだ。日本人の恋人役は日本の新人スター南沢奈央が起用された。

  キム・ジュンの所属事務所プラネット905の関係者は「『花より男子』以後、国内外で俳優キム・ジュンに多くのラブコールがあった。俳優として新しい面を見せる機会という点で『ピグマリオンの愛』を選んだ」と伝えた。

  「ピグマリオンの恋」はMBC「私の名前はキム・サムスン」で有名なキム・ユチョルプロデューサーがメガホンを取った。 MBC「コーヒープリンス1号店」と映画「アンティーク〜西洋骨董洋菓子店」で新たな魅力を見せたキム・ジェウクがキム・ジュン、南沢奈央と三角関係を演じる。 今月初めから撮影を始め、韓国撮影は終えた状態。日本で撮影を仕上げた後、3月20日、日本モバイル放送局Bee TVを通じて放送される。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 25日 02:10